上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今入院中の実家の猫、ジャック(オス4才)です283

点滴してるニャン74

 Image326.jpg

もともとからだは強い方ではなく、何度か尿が出にくくなり

ちょくちょく病院のお世話になっていました100

食事にも気を遣い、この頃は大丈夫だと思っていた矢先

こないだついに排尿ができなくなってしまい病院に連れていったそうです。

獣医さんからは処置をしても出ないので手術した方がいいけれど、

万が一の事も覚悟しなければならないと言われました390

もとはといえば4年前、私が実家の前の道路で

グッタリしていた生後1?2ヶ月の子猫を発見

その時の状態といったら、からだは真っ黒に汚れ、両目は結膜炎でポンポンに腫れ、

鼻水ダーダーでノミまるけのヒドイものでした292

すぐに病院に連れて行き、治療をしながら飼い始めて4年になります。

拾ってきた私が飼い始めてすぐに結婚し、実家に押し付けて出てきたので、

とても責任を感じてるこの頃です。

一先ず手術はしましたが、術後は点滴を受けている状態で

まだなんともわかりません。

あとは猫の生命力ですね・・・。

なんとか乗り越えて元気になってほしいと願うばかりです421

 

みあ283

 

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://orangecure.blog63.fc2.com/tb.php/365-f4878c39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。