上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.29 乳酸は・・・

乳酸は疲労を防ぐ

 

 

 

「乳酸は疲労物質だ」と、これまで信じられてきた。

運動で疲れるのは筋肉の中に乳酸がたまるから、とスポーツ科学のテキストで紹介されてきたのである。

ところが最近の研究から、乳酸は疲労させるものではなく、疲労を防ぐための物質であることが明らかになってきた。

筋肉の疲労を防ぐには、筋肉にエネルギーをすみやかに送らなければならない。

エネルギーが滞ると筋肉は疲労困ぱいになる。

筋肉が利用できるエネルギー源は、主に脂肪と糖である。

脂肪は利用するのに手間がかかる。

それに比べると糖は利用しやすい。疲労を起こさないためには、脂肪よりも糖を利用する方がよいのである。

乳酸は、脂肪の利用を抑えて、糖の利用を促すように働く。

すなわち、乳酸が出てくるのは、筋肉がエネルギーを取りやすい糖を利用するようにさせるためなのである。

このような仕組みで、これまでは疲労物質と考えられてきた乳酸は疲労を防ぐために働いているのである。

ならば、乳酸を取ったら疲労しなくなるだろうか?

答えは、どうも”イエス”のようだ。

疲労で筋肉が低下してきたときに乳酸をあたえると、筋肉は回復してくることが明らかにされている。

乳酸は肉、漬物、ワイン、ヨーグルトなどに含まれている。

疲労がたまりやすい夏場は、十分に体を休ませるだけでなく、こういった食べ物を取ることもこころがけてはいかがだろうか。

(中京大体育学部教授 湯浅景元氏)

 

 

 

 

 

 

ちょっとおもしろかったので載せました。

 

 

 

 

オレオレオレンジャー

 

 

 

 

 

 

腰痛 肩こり スポーツケアの 
整体室 オレンジキュア

ボディメイク&ビューティーの
サロン TRINITY

 

可児市帷子新町3?13 セントラルプラザ西可児1F

ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ  

  平日/ 9:00?12:00 14:00?19:00

  日曜/ 9:00?14:00

 定休日: 火曜日・祝日

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://orangecure.blog63.fc2.com/tb.php/617-e10ec239
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。